MENU

疲れた時に押してしまう目のツボ

 

視力を回復したいときや、目が疲れた・・・という時に、よく効くツボというのがあります。

 

ツボは体中にありますが、目に効くツボは目の周りにもたくさんあるんですよ。

 

目が疲れた時や霞む時など、人って無意識に目の周りを押さえたり、マッサージしたりしますよね。

 

一番多いのは、目頭。

 

目頭をよくつまんだり押さえたりするのではないでしょうか?

 

ここって実は「晴明」というツボの場所なんです。

 

 

頭が痛い時、
目が疲れた時など、

 

人って体の不調に適したツボを、実は無意識に触ったり押したりしてることが多いんですよ。

 

どこを刺激すれば自分の体調を改善できるのか・・・、まるで本能で全てわかっているかのようですね^^

 

晴明も、実はそんなツボの一つなんですよ。

 

 

ただ、あんまり強く押したりこすったりすると、逆に神経を圧迫してしまったり、シワを増やしたりしまったりします。

 

強く押さなくてもしっかり効きますので、注意してくださいね。

 

ティースプーンを使ったツボ指圧法

今回は、ごく普通のティースプーンを使った目のツボの指圧方法を紹介しますね。

 

刺激するのは「晴明(せいめい)」のツボです。

 

まず、目頭から小鼻にそって、ゆっくりとスプーンでなでていきます。

 

力入れないで、本当に撫でる感じで大丈夫です。

 

さっきも書きましたが、刺激が強すぎると目の神経を痛めてしまいます。

 

ゆっくりと優しく丁寧になぞっていきます。

 

たったこれだけで、滞っていたものが流れ出します。

 

これは目の疲れや眼精疲労を解消して、視界を明るくしてくれるので、是非試してみてくださいね。

 

 

 

 

晴明のツボを刺激するやり方を動画で見たい方はこちらを参考にして下さい→コチラ